石川県PTA連合会の紹介

会長挨拶

石川県PTA連合会会長挨拶

​石川県PTA連合会会長 宇田 直人

  皆さま、こんにちは。令和3年度石川県PTA連合会会長を務めさせて頂きます 宇田 直人 です。一年間どうぞ宜しくお願い致します。 

 まずは、日頃より石川県PTA連合会の活動に対して、ご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

宇田 直人

​ さて、今年度の主題(テーマ)として「大人が自ら学び、行動することで、子どもたちを取り巻く環境の変化に対応しよう!」を掲げさせていただきました。先日の石川県PTA単P役員研修会も無観客ではありますが、中止となることなく開催できました。何とかして開催しようと知恵を出し合い、コロナ禍での経験から学び、何よりも子どもたちのためにPTA活動を継続しようと行動できたからです。結果的には録画配信となったため、時間を気にせずにより多くの皆さんに見ていただける研修会となりました。今話題の「GIGAスクール構想」について、有識者の方々とパネルディスカッションを行いましたので、ご覧いただければ幸いです。

 コロナ禍のような社会の急激な変化に伴い、私たちが培ってきた経験だけでは解決できないのであれば、謙虚に学び行動することによって、子どもたちを取り巻く環境の変化に何とか対応できるのではないでしょうか。今年度は「SDGs」や「LGBT(Q)」についての学びを深め、4年後の2025年に開催予定の日本PTA全国研究大会石川大会の調査・研究を行いたいと考えております。

 最後になりますが、石川県PTA連合会は常に組織の存在意義を考えながら、皆さまに県の連合会組織としてのスケールメリットを生かした学びの場を提供して参ります。限られた期間ではありますが、PTA・育友会活動を通じて我々大人も共に学び成長していきましょう。皆さまからのご意見やご支援を賜りながら、丁寧な運営を心掛けて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。