お知らせ

2016年5月19日 コンクール

平成28年度 PTA広報紙コンク-ル審査結果

小学校の部(応募総数63PTA)

 

P T A 名

広報紙名称

評価のポイント(審査員の声)

最優秀賞

金沢市立杜の里小学校育友会

杜の里

もりのなかから

2種類の広報紙でじっくりした企画とタイムリーなお知らせを上手に配信。年間6号の発行には頭が下がる。

優秀賞

小松市立稚松小学校育松会

育松会だより

208号の特集記事「家族のコミュニケーションはとれていますか?」は秀逸。訴えかける広報紙となっている。

 〃

金沢市立千坂小学校育友会

ちさか

PTA活動の様子や情報を多く取り上げ、PTAの広報紙としての使命を最もよく果たしている。

優良賞

小松市立芦城小学校PTA

芦鐘

1面のシリーズ記事「学びの庭」は示唆に富んでいる。写真のレイアウトに工夫が見られ、単調に流れていない。

 〃

白山市立松任小学校PTA

松小だより

写真で見せるページと文章でじっくり読ませるページをうまく組み合わせ、メリハリのきいた編集となっている。

 〃

白山市立蕪城小学校PTA

きずな

毎号最終ページはPTA活動の報告を掲載し、PTA活動に興味を持ってもらう工夫をしている点がポイント。

写真賞

金沢市立夕日寺小学校育友会

ゆうひでら

生き生きした表情のモノクロ写真を、表紙の全面に大胆に掲載し、学校生活の様子がよく伝わってくる。

レイアウト賞

金沢市立三馬小学校育友会

広報みんま

新幹線をモチーフにした職員紹介、行事写真の配置、記事の掲載の仕方など工夫したレイアウトが光る。

奨励賞

金沢市立内川小中学校PTA

内川

手作り感いっぱいの広報紙で、小規模校のよさが伝わってきて、審査員をほのぼのとさせてくれた。

 〃

中能登町立鹿西小学校PTA

PTAだよりろくせい

広報紙の原点とも言える「みんなでつくる広報紙」という様子が伝わってくる。能登地区からの数少ない応募作品。

中学校の部(応募総数23PTA)

    

P T A 名

広報紙名称

評価のポイント(審査員の声)

最優秀賞

野々市市立布水中学校PTA

布水

季節感溢れる表紙、PTA活動を丁寧に伝える記事、いずれも手にとってもらう工夫や読ませる工夫が見られる。

優秀賞

金沢市立額中学校PTA

雄飛

2色刷りがかえって新鮮に感じられ、また読みやすい。写真は大胆なものと、小さいものとをバランスよく配置。

 〃

金沢市立大徳中学校PTA

大徳中

鮮やかなカラー写真が読み手の興味をひく。地域のボランティアを取り上げた企画は、地域との連携が感じられる。

優良賞

金沢市立城南中学校PTA

じょうなん

毎号最終ページは「PTA活動報告」を掲載するという伝統がきちんと引き継がれている。イラストも効果的。

 〃

金沢市立兼六中学校PTA

兼六PTAジャーナル

生徒の表情が分かる写真を多く使い、生き生きとした紙面となっている。

 〃

金沢市立森本中学校PTA

杜のささやき

きちんとしたレイアウトで読みやすい。表紙の色使いも号によって工夫し、人目を引く工夫がされている。

写真賞

白山市立北辰中学校PTA

北辰

花いっぱいコンクール最優秀賞の花壇を鮮やかなカラーで掲載し、インパクトのある紙面が高く評価された。

奨励賞

加賀市立東和中学校PTA

東和のあゆみ

写真に逃げず、文字で多くの情報を伝えようとする姿勢に好感が持てる。茶色と青の単色刷りがとても新鮮。

審査観点

1

読みやすさ

全体の編集やレイアウト、小見出しに工夫がある

2

使命感

広報紙としての使命感が感じられる

3

内容①

PTAの広報紙となっている

4

内容②

学校や地域、社会との親密な連携がうかがえる

5

企画性

積極的な企画、アイディアがある

6

その他

丁寧な紙面づくり・訴えかける紙面づくり