石川県PTA連合会の紹介

会長挨拶

PTA活動をオール石川で進めよう!

 会員の皆様には、いつもご理解とご協力をありがとうございます。わたしは4期目の会長職を迎えましたが、今年度も引き続き、「原点に立ち返り、子どもたちと共に、人として何が大事なのかを学び、身につけよう!」を主題に活動してまいります。前任の方々が築いた歴史を感じながら、未来を見据えた発想の転換・チャレンジ精神を持って、活動にあたりたいと思います。

石川県PTA連合会 会長 北川和也

 昨年12月に「石川県PTA連合会未来像検討会議」が立ち上がりました。将来へ向け、当会の方向性を固めるプロジェクトチームであり、各地区選出の理事にも参加していただき透明性を確保しながら、事業・実務の見直し検討や充実を図ること、また、会費減収による会計健全化等の課題解決を目的とした諮問会議です。会員一人ひとりが、主題や基本方針に向き合い、活動努力目標をしっかり推進していけるよう、会議メンバーはもとより役員・理事・関係各位とともに、石川県Pの中長期的な未来像を創り上げていく考えです。

 その一次答申にもあり、前々からわたしの想いと合致した事業を今年度は実行に移していきます。県内市町PTA連合会との連携強化を図るために、積極的に各地へ出向き意見交換を行うことです。膝を突き合わせて話をすることにより、各地区での今日的課題や問題の共有ができますし、県Pの活動を生で知ってもらうことが、本会目的達成へのプロセスになると考えています。

 一方、各市町P連・各単位PTAにおかれましては、忌憚のないご意見や提言をお寄せください。皆さまからのご意見を受け止め、活動に反映させていきたいと思います。会員の皆さまには広報紙やホームページを通じて情報を発信して参ります。

 石川県PTA連合会が設立され、来年度で70周年を迎えようとしています。この先もPTAが愛してやまない子どもたちのために、更なる歩みを進め後世につないでいく責務をしっかりと担い、石川県のPTAに関わる仲間とともに、活動の存在意義や価値を再確認し、新たな可能性についてしっかりと学んでいきたいです。

 子どもたちに笑顔の輪が広がるPTA活動を、オール石川で進めていきましょう。一年間よろしくお願いいたします。